2019/3/6(水)ニューリリース CD「こころうた―いのち―」「こころうた―えがお―」

2019/3/6(水)に、CD「こころうた―いのち―」「こころうた―えがお―」が発売されます。

「いのち」CDのメッセージ

その人の心に寄り添い支えてくれる、大切なうた。それが「こころうた」。
沖縄には「耳薬」という言葉がありますが、このアルバムがこころの薬となることを願っています。
あなたのこころが弱ったとき、そっと寄り添い、背中をおすことができますように・・・
今回は「いのち」をテーマに、こころうたを選びました。
聴き終わる頃には、今自分がやりたいこと、足りないこと、満たされていたこと、様々な気付きがあるかもしれません。

「えがお」CDのメッセージ  

その人の心に寄り添い支えてくれる、大切なうた。それが「こころうた」。
沖縄には「耳薬」という言葉がありますが、このアルバムがこころの薬となることを願っています。
あなたのこころが弱ったとき、そっと寄り添い、背中をおすことができますように・・・。
今回は「えがお」をテーマに、こころうたを選びました。
音楽で一生かけてしていきたいことを曽根妙子が作詞し、佐藤亜弓が作曲した「笑顔のわっか」。
音楽と共にえがおのわっかを広げよう
あなたの周りに笑顔が集まるように
あなたの心があったかくなるように…..

 

出演アーティスト

ソプラノ歌手 曽根妙子

昭和音楽大学声楽学科卒業、昭和音楽大学大学院音楽研究科修士課程修了。
昭和音楽大学共同研究助手、昭和音楽大学オペラ研究所を経て、ソプラノ歌手として活躍中。
歌唱力と表現力は聴く人を魅了し、演奏依頼が後を絶たない。
全国各地で年80本以上の演奏活動を行う傍ら、東京・静岡・沖縄にて「こころうた音楽教室」を主宰。
近年は海外公演にも力を入れ、2018年はロンドン公演、2019年スペイン公演を成功させる。
全国の里を満たすプロジェクトFULL-SATOプロジェクト実行委員長。

ピアニスト・作編曲家 佐藤 亜弓

桐朋学園大学音楽学部演奏学科をピアノ専攻で卒業。
伴奏ピアニストとして、多くの演奏家と共演する傍ら、アコースティック楽器を電子音楽と融合させたアンサンブルユニットでの活動も行うなど
、クラシックに囚われない自由な音楽活動を行っている。即興演奏を得意とし、音楽による空間演出で他ジャンルの芸術家とも
共演をする。全国の里を満たすプロジェクトFULL-SATOプロジェクト実行委員会メンバー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。